Navigation

口座振替で毎月50円割引

電気料金を口座振替で支払うと、毎月50円割引されます。

口座振替の申し込み方法

お近くの電力会社、またはインターネット窓口から申し込むと、所定の「電気料金等口座振替依頼書」が送られてきます。必要事項を記入、押印のうえ郵送します。

または、銀行(信用金庫・信用組合・農協などを含む)・郵便局、お近くの電力会社窓口でも受け付けています。 必要事項の記入には、「電気ご使用量のお知らせ」と金融機関への届け印が必要になります。

クレジットカード払いでさらに節約可能

電気料金はクレジットカード払いが可能です。
平成17年9月分電気料金からクレジットカード払いが可能になりました。

多くのクレジットカードは還元率が0.5%ですが、なかには、それ以上の還元率を誇るカードがあります。

毎月の電気料金×ポイント還元率が、口座振替を行ったときの割引額=50円より大きければ、電気料金はクレジットカードで払ったほうがお得になります。

毎月の電気料金×ポイント還元率>50円

という式が成立するなら、電気料金は口座振替で支払うより、クレジットカード払いした方がお得ですね。


おすすめは、ポケットカードが発行しているポーラスターカードプラスです。なんと、還元率は1.6%〜1.8%。毎月の電気代が3000円以上の人は、口座振替よりもカード払いの方が節約できます。

ポーラスターカードプラスの場合、なにもせずとも、請求時に1%の割り引かれた金額で請求されます。これだけでもお得ですが、さらに1000円の利用につき2Pのポイントがもらえ、このポイントは現金6円分、Yahoo!ポイント、NTTドコモポイントやauポイント7円分、ジェフグルメカード8円分に相当します。つまり、合計の還元率はそれぞれ、1.6%、1.7%、1.8%にもなります。

年会費は3150円かかりますが、年間39万7500円以上利用する人には、年会費無料の1.0%還元クレジットカード(楽天カードや、東京電力スイッチカードなど)よりお得になります。

公共料金を全て払っただけでも、そのくらいの金額は行ってしまいますので、アマゾンや楽天市場などでクレジットカードを使って、書籍、CD、DVDなどを購入している人、レストランの支払いやお取り寄せ食材の支払いもクレジットカードで行っている人は、ポーラスターカードプラスに支払いを集中させた方が節約・お得になります。

しかも、年会費無料カードにはない、ショッピング保険や自動付帯の海外旅行傷害保険も付いています。ショッピング保険では、年間50万円まで、購入品の破損・損害が補償されます。パソコン、薄型テレビなどの高額商品も安心して購入することができますね。

券面も、シンプルでかっこいいものですので、持っていて恥ずかしくないクレジットカードですよ。

ポイントサービス充実!ポーラスターカードのお申込はこちらから

公共料金の支払いカードはこれで決まり!


ポーラスターカードプラス

還元率1.6%〜1.8%のポーラスターカードプラスは公共料金の支払いに最適です。決してせこくはない金額の節約が可能です。

ポーラスターカードプラスで支払うだけで年間5000円はお得!